数字カードの無料ダウンロード。数字であそぼう!

数字カードで遊んで数を学ぼう。データ無料ダウウンロードできます。データ配布

子どもにとって、数字は意外と身近なもの。

時計にも数字が使われているし、日常会話にも数字はよくでてきます。

たとえば、「おやつのせんべいは3枚ね。」

「10まで数えたらお風呂からあがろうね。」など。

数字や数は私たちの生活から切り離せないもの。

小さいうちから数字にふれておくと、だんだん覚えて使うことができるようになりますよ。

(ちなみに、モンテッソーリ教育の考えにある数の敏感期は、3歳から6歳にやってくると言われています。)

数字カードのダウンロード

数字カードを作りました。

息子も1歳半くらいから使っています。

ぜひダウンロードして印刷して使ってください!

(A4サイズです。)

【ダウンロードする人へのお願い】

  • 個人での利用は可能です。(保育園やお教室などもOK)
  • 販売、再配布は禁止です。
  • 画像への直リンクも禁止です。
  • (この記事へのリンクは大歓迎!)

印刷後にラミネート加工すると長持ちしますよ。

ラミネートフィルムを買う時は、使うラミネーターの対応している厚みを調べてからにしてくださいね。

100ミクロンや150ミクロンなどあるから、きをつけて。

知育カードづくりの記事(準備中)

詳しい遊び方は下で紹介します。

数字カードをダウンロードしたら

ダウンロードした数字カードは、ご家庭のプリンターやコンビニのコピー機で印刷してください。

そのまま壁に貼るのもアリ。

線で切ってカードとして使うのもいいですよ。

↓数字カードと●カードを別々で作ってそれぞれ対応させて遊んだり、

↓数字カードと●カードを貼り合わせたカードを作ったり。

・・・

こちらも、そのまま使ったり切ってカードにしたり、自由に使ってください。

壁にはったり、ラミネート加工してお風呂場に貼るのもいいですよ。

ラミネートしたものは、水でぬらせば壁にはりつきます。

数字カードで遊ぶ

いろいろな遊び方をご紹介します。

【数字カードと●カードの遊び方2つ】

・数字カードを並べて置き、●カードをそれぞれ対応する数字カードの上に置いていく遊び。

・神経衰弱(数字カードと●カードを表を下にして机に並べる。1人2枚ずつ表に返して、数が合ったらOK)

この場合、厚紙などに貼ってください!

コピー用紙だと裏面がすけちゃいました。

【数字と●の両面カードの遊び方】

これは、ぶっちゃけ子どもに自由に遊ばせたらいいかな。

息子は、このカードをおままごとで遊んだりもしています。

ごっこ遊びにも使えますよ。

番号札として使ったり、駐車券に使ったりなんてことも(笑)

数字を教え込まなくても、遊びのなかで触れることでだんだん覚えていくし、

時期がきたら、●を指で数えるようになる子も多いと思います。

さいごに

数字カード、ぜひ活用してくださいね!

Instagramでもおうち遊びや知育について投稿しています。

気になる方はのぞいてみてください♪

数字カードサイトまとめ記事

タイトルとURLをコピーしました